比企郡市歯科医師会 埼玉県比企郡の歯医者・休日歯科・訪問治療等の情報

当会について

  • HOME »
  • 当会について

会長挨拶

比企郡市歯科医師会ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。 比企郡市歯科医師会は、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、ときがわ町、川島町、吉見町、東秩父村、鳩山町、以上1市8町村の会員86名の歯科医師で組織されています。私たち会員は地域の人々に、より充実した歯科医療・保健サービスを提供して社会福祉に貢献すると共に、会員歯科医師の歯科医学の教育、研修に務めています。そして、「すこやかな口腔が、ライフステージを通していかに全身の健康維持と楽しい生活に重要であるか」ということを礎とし会員一丸となり、以下の様な事業を行っています。

  • 休日急患歯科診療(東松山市保健センター内にて)
  • 1歳6ヶ月児・3歳児・住民歯科健診
  • 保育園・幼稚園・学校歯科健診
  • 福祉施設訪問歯科健診
  • 健康教育講演
  • 母親学級
  • 介護認定審査会への参加
  • 在宅訪問歯科診療(18年間の実績があります)
  • 歯の衛生週間(歯の健康祭り・18年間の実績があります)
  • 災害発生時の協力・支援

今後、ホームページの内容を充実させ、地域住民の皆様に歯科口腔保健の向上にお役に立つ情報を発信したいと考えています。

2013.7.1   長嶺 芳昭

 

比企郡市歯科医師会 講演会 「介護現場に於ける口腔ケア・口腔機能向上への取り組み」

講師 菊谷 武 日本歯科大学歯学部付属病院総合診療科助教授
口腔介護・リハビリセンター センター長

平成19年3月11日(日曜日)に、比企郡市歯科医師会、寝たきり高齢者歯科保健診療対策委員会主催による学術講演会が東松山市保健センターに於いて開催されました。

講師に、日本歯科大学歯学部付属病院総合診療科助教授、口腔介護・リハビリセンター センター長の菊谷武先生をお招きして「介護現場に於ける口腔ケア・口 腔機能向上への取り組み」という演題でご講演していただきました。

開催には、当郡市会会員の他、他郡市会会員、医師、歯科衛生士29名、歯科助手2名、看護師14名、ケアマネージャー6名、言語聴覚師3名、介護福祉士3名、作業療法士2名、保健師1名、その他介護、福祉、行政関係者10名と、介護医療関係者の方々に数多く出席していただき、93名の参加者となりました。

平成18年4月から新介護保険がスタートしました。 そして「口腔機能の向上」が予防給付の対象となりました。この「口腔機能の向上」に私たち医療関係者はどのくらいの知識、技術、認識を持ち合わせているのでしょうか。私たちに出来ること、期待されていることはどのようなことでしょうか。「口腔機能の向上」が予防給付の対象になった理由、理念は何でしょうか。どんな取り組みが必要なのでしょうか。地域や他職種との連携はどうなのでしょうか。口から食事が出来なくなったら、どれほどその人の体を衰弱させ、心を荒廃させることでしょう。食物の感触や味わいや楽しみは、どれほどその人のQOLを向上させることでしょうか。

私達は、「食べることを支援する」ための医療に携わるものとして、これらの、摂食・嚥下といった一連の機能に障害がある人達への支援、またその予防の必要を強く感じます。今回、この制度改正から10ヶ月程経過し、今回の制度改正に行政の場で参画し、現場で数多く実践されている菊谷武先生に、「介護現場に於ける口腔ケア」と「口腔機能向上」の実際についてのご講演をお願いしました。

また、これらのことを通して、身近な口腔衛生状態の不良者、摂食嚥下機能の低下者、義歯の未使用者などの方々への対応についても、ぜひ多くの関係者の方々と共に研鑚を積み、よりよい対応法を探っていきたいと考えています。

PAGETOP
Copyright © 比企郡市歯科医師会 All Rights Reserved.